ケーブルテレビの新規開拓チラシの4つのポスティング方法を解

「ケーブルテレビへの新規加入者を促進したい」
「ケーブルテレビに加入してない人に加入を促すアプローチがしたい」

ずばり、ケーブルテレビの新規開拓を進めたい場合は、ポスティングが向いています。ケーブルテレビへの興味や関心に関わらず多くのターゲット層に平等にアピールできるため、成果につながっているとの声をいただいています。

そこで、重要なのがポスティングの方法です。ケーブルテレビの新規開拓チラシの配布は、経験が豊富なDEALにお任せください。

DEALでは今までの経験や知識を基に、下記の4つの配布方法に対応しています。

DEALだからこそできるケーブルテレビの新規開拓チラシのポスティング方法

指定集合住宅配布

ケーブルテレビ会社と契約をしているマンションやアパートのデータを基に、ポスティングをする方法

戸建配布

ケーブルテレビが契約できるエリア内の戸建住宅のみにポスティングをする方法

設備更新チラシ配布

ケーブルテレビの工事情報がプロットされた地図を基に、指定された住宅にのみポスティングする方法

未加入者リスト配布

ケーブルテレビに未加入である号室などの情報をいただいて、未加入者のみにピンポイントでポスティングする方法

営業戦略やエリア、コストに合わせて適切な配布方法を選択できるため、費用対効果の高いポスティングが叶います。それぞれどのような方法なのか把握して、DEALに依頼をするべきか検討したいですよね。

そこでこの記事では

◎ケーブルテレビの新規開拓にポスティングが有効な理由
◎ケーブルテレビのチラシを配布する4つの方法
◎複数の配布方法を組み合わせることも可能
◎ケーブルテレビの新規開拓ポスティングで光るDEALならではの3つの強み
◎ケーブルテレビに関わるポスティングをするときのQ&A

をまとめて解説していきます。この記事を最後まで読めば、DEALにケーブルテレビの新規開拓にポスティングを依頼しようと思えるでしょう。

ぜひ、DEALだからこそできる質の高いポスティングの秘訣をチェックしてみてください。

1.ケーブルテレビの新規開拓にポスティングが有効な理由

ケーブルテレビの新規開拓にポスティングが有効な理由は、ポスティングならではの訴求力です。ポスティングと比較されるツールとして、新聞折込チラシとweb効果があります。

新聞折込チラシは新聞購読者が減少しているため、目に留まる機会が少なくなりました。社団法人日本新聞協会の「新聞の発行部数と世帯数の推移」によると、2000年には1日に5,370万8,831部発行していたのに対し、2020年には3,509万1,944部まで減少しています。

つまり、それだけ新聞を読まなくなり、並行して折込チラシが見てもらえる機会が減っているのです。web広告はどうかというと、そもそもケーブルテレビに興味がある人しか広告をクリックしてくれません。まだケーブルテレビに興味がない人やケーブルテレビがどのようなものか把握できていない人がターゲット外となってしまいます。

その点、ポスティングはケーブルテレビへの興味や関心に関わらず、多くのターゲット層に平等にアピールできます。ケーブルテレビの対象エリア内にポスティングをすれば、その地域に広くアピールできるのです。

実際にケーブルテレビの新規開拓にポスティングを利用したところ新規顧客が取りやすくなった、加入者が増えたという事例もあります。ポスティングが持つ大切な情報を多くの人に広く伝える力は高く評価されており、行政や自治体にも取り入れられるようになりました。

このように、ポスティングには他のツールにはない強みがあります。ケーブルテレビの新規開拓にこそ、ポスティングの持つ訴求力を活用してみましょう。

次の章では、技術やノウハウがあるからこそできるDEALならではのケーブルテレビのチラシをポスティングする方法を解説していきます。

2.ケーブルテレビのチラシを配布する4つの方法

ケーブルテレビのポスティングチラシには、主に新規加入者をターゲットとした新規開拓チラシとケーブルテレビの設備更新のお知らせをするチラシの2種類があります。

新規開拓

ケーブルテレビに未加入の人に加入促進をすることで新規開拓につながる

設備更新のお知らせ

ケーブルテレビの設備更新を実施することをお知らせする

それぞれ適切な方法でポスティングをしないと、思ったような効果が得られません。

そこで、今までの豊富な経験と知識があるからこそ提案できる、DEALならではのポスティング方法を4つご紹介します。

2-1.指定集合住宅配布

ケーブルテレビを契約をしているマンションやアパートのデータを基に、ポスティングをする方法です。ケーブルテレビのポスティング方法の中では、最もオーソドックスな方法でもあります。

指定エリア内の集合住宅データをまとめていただくことで、ケーブルテレビの契約が可能なマンションやアパートに的を絞りポスティングできるところが特徴です。

集合住宅すべてにポスティングをする集合住宅配布では、ケーブルテレビ契約に対応していない集合住宅にポスティングをしてしまう可能性があります。その結果、クレームが出たり契約につながらない配布となってしまったりするのです。

ケーブルテレビ契約ができる集合住宅のみにポスティングをすることで、トラブルを防ぎながら効率よく配布できます。

指定集合住宅配布

特徴

集合住宅データを基に、ケーブルテレビの契約が可能なマンションやアパートに的を絞りポスティングをする

対象

ケーブルテレビの新規開拓チラシなど

ポイント

ケーブルテレビの加入ができない集合住宅を避けられるので、クレームや効果のないポスティングを避けられる

2-2.戸建配布

戸建配布は、ケーブルテレビが契約できるエリア内の戸建住宅のみにポスティングをする方法です。町丁目を指定していただき、管轄エリア内の戸建住宅に確実に配布します。

戸建住宅はマンションやアパートのように、何十軒も連なっているわけではありません。とくに、1軒1軒が離れている地域では配布に時間と労力がかかるため、戸建配布自体を行っていないポスティング業者が多いのが現状です。

DEALでは今までのポスティングスキルや知識を活かし、日本全国どこでも丁寧な戸建配布ができます。予算によっては全戸戸建配布にも対応しており、新規加入の対象となり得る顧客全員にしっかりとアピールすることが可能です。

戸建配布

特徴

ケーブルテレビが契約できるエリア内の戸建住宅のみにポスティングをする方法

対象

ケーブルテレビの新規開拓チラシなど

ポイント

戸建住宅に1軒ずつ配布できるため訴求力が高まる

2-3.設備更新チラシ配布

ケーブルテレビの工事情報がプロットされた地図をいただいて、指定された住宅にのみポスティングする方法です。

この方法は、ケーブルテレビの設備更新のお知らせチラシの配布に効果的です。どの電柱からケーブルテレビの通信ケーブルが引かれているのか確認できないと、工事や設備更新のお知らせができません。

ケーブルテレビの加入情報がプロットされた地図を見ることで、1軒ずつ確認をしながら配布できます。この方法はケーブルテレビに特化したポスティングをしたことがないと、なかなか難しい特殊な方法です。

地図を見ながら正確なポスティングが求められるため、どのポスティング業者でも対応できるものではありません。DEALではこのような特殊な配布方法にも、柔軟に対応できます。

設備更新チラシ配布

特徴

ケーブルテレビの工事情報がプロットされた地図をいただいて、指定された住宅にのみポスティングする方法

対象

ケーブルテレビの設備更新のお知らせチラシ

ポイント

ケーブルテレビの設備更新の影響が出る住宅にのみ配布ができる

2-4.未加入者リスト配布

ケーブルテレビに未加入である号室などの情報をいただいて、未加入者のみにピンポイントでポスティングする方法です。

ケーブルテレビ契約が可能なマンションやアパートの場合、ケーブルテレビ未加入の部屋が把握できることがあります。号室までの情報をいただければ、指定集合住宅配布よりも、より的を絞った効率のいいポスティングができるようになります。

未加入者リスト配布

特徴

ケーブルテレビに未加入である号室などの情報をいただき、未加入者のみにピンポイントでポスティングする方法

対象

ケーブルテレビの新規開拓チラシなど

ポイント

指定集合住宅配布よりも、よりピンポイントで効率よく配布できる

3.複数の配布方法を組み合わせることも可能

ここまでケーブルテレビに関わるポスティングに有効な4種類の配布方法を解説してきましたが、それぞれ配布方法は組み合わせることが可能です。例えば、下記のような組み合わせでポスティングを行うことがあります。

①指定集合住宅配布 × 戸建配布

ケーブルテレビ契約ができるマンションやアパートなどの集合住宅と戸建住宅に、まとめて配布をする方法です。指定エリア内でケーブルテレビの新規加入が見込めるターゲット層に広くアプローチできます。

②未加入者リスト配布 × 戸建配布

集合住宅でのケーブルテレビ未加入者と戸建住宅に、まとめて配布をする方法です。よりターゲットを絞り、配布枚数を減らしても費用対効果が高められるようにアプローチしていきます。


このように、営業戦略やエリア内での配布枚数などに応じ配布方法を工夫することが可能です。どのようにポスティング計画を立てるべきか悩む場合は、お気軽にお問い合わせください。

4.ケーブルテレビの新規開拓ポスティングで光るDEALならではの3つの強み

ケーブルテレビの新規開拓チラシは、どのようなポスティング業者でも納得のいくポスティングができるわけではありません。豊富なポスティング経験と知識があるDEALだからこそ、高精度で結果につながるポスティングが叶います。

DEALならではの強みとして

・配布スタッフ全員がGPSを携帯している
・直接雇用している自社スタッフが丁寧に配布
・配布期間や配布日時を柔軟に決定できる

という3つがあります。どのような部分が強みとなるのか解説していくので、ぜひチェックしてみてください。

4-1.配布スタッフ全員がGPSを携帯している

ケーブルテレビの新規開拓チラシが目的の集合住宅や戸建住宅に配布されているか客観的なデータを残すために、配布スタッフ全員がGPSを携帯しています。

GPSのデータ管理や機器の携帯は大変なので

・一部の配布スタッフのみGPSを携帯する
・クライアントより要望があった場合のみGPSを利用する
・リーダーなどエリアの代表者のみGPSを携帯する

という運用をしているポスティング業者が多いです。配布スタッフ全員がGPSを携帯するのは珍しいことなのですが、それだけ1軒1軒責任を持ち丁寧に配布することを重視していることになります。

DEALでは、下記の2種類のGPSを導入しています。

TRUST TRACKER
(GPSロガー)

複数人が配布した軌跡を地図上で同時に表示できるGPS。通過した日時も記録でき、「〇時〇分に配布している」など詳細データが把握できる。

スマートフォンを使用したリアルタイムGPS

3秒に1回衛星が位置情報を更新し、10分に1回システムにアップロードされるGPS。リアルタイムで細かな配布状況を把握できる。

TRUST TRACKERは地図上にGPSの移動データを重ねて表示でき、配布スタッフのルートが可視化できるところが特徴です。同じエリアを配布している複数人のGPSデータを同時表示でき、配り忘れや重複配布がないか把握できます。

スマートフォンを使用したリアルタイムGPSは衛星が3秒に1回の頻度で位置情報を更新し、10分に1回システムにアップロードをするところがポイントです。

更新頻度が高いので配布スタッフが何時何分にどこに配布したのか詳細情報が分かり、明確な証拠を基にクレームや問い合わせ対応ができます。

このように、最新のGPSをスタッフ全員が携帯することで責任感を持ち精度の高いポスティングを実現しています。DEALが採用しているGPSについてより詳しく知りたい場合は、下記の記事も参考にしてみてください。

GPS検証システム「TRUST TRACKER」とリアルタイムGPSの併用で詳細な配布エビデンスを提出します

【配布方法によっては配布物件の撮影も実施】
指定集合住宅配布などケーブルテレビに関するチラシを配布する物件が指定されている場合は、配布時に物件写真を撮影し確実に配布をした証拠として提示することが可能です。実際に配布時に物件撮影をして提示した事例もあります。
ただし、物件数が多い場合等難しいこともありますので、事前にご相談ください。

4-2.直接雇用している自社スタッフが丁寧に配布

精度の高い丁寧なポスティングを実現するには、優秀な配布スタッフの力が必要です。DEALでは配布スタッフの育成や制度完備に力を入れており、下記のようなことを実践しています。

①グループ会社が直接雇用している個人事業主のみを採用

多くのポスティング業者はアルバイトやパートに配布作業を任せていますが、DEALではグループ会社が直接雇用している個人事業主のみを配布スタッフとして採用しています。

常時雇用するには、常に割り振りできる量の業務依頼がなければなりません。DEALは2018年度決算で売上25億円を達成するほど多様なポスティング依頼があり、最大で約3.500名の配布スタッフが在籍しています。ポスティングのプロである専属スタッフのみが配布するからこそ、高いクオリティの配布を実現しています。

②配布スタッフの服装を統一

DEALではビブスや腕章など規定の服装を着用し、一目で配布スタッフだと分かるようにしています。ポスティングの配布スタッフだと判断できない服装で配布をしていると、怪しまれたりクレームにつながったりするかもしれません。服装を統一することでトラブルを回避し、スムーズに配布ができる環境を整えています。

また、1軒1軒丁寧に配布をする戸建配布では住民に遭遇することがあるので、受け答えや対応方法も練習しておりクレームにつながらないよう努めています。

③配布スタッフ向けの研修会を積極的に開催

配布スタッフのモチベーション向上や配布ルールを徹底するために、毎月研修会を実施しているところも特徴です。

毎月の研修会に加えて

・クレームが発生したときには緊急ミーティングを開催
・配布方法などのルールに変更がある場合は講習会を開催

など配布スタッフの育成やサポートを積極的に行っています。特に、クレーム発生時には理由や対策法を配布スタッフ同士で話し合い、同じようなクレームが起こらないよう対策を考えています。その結果、クレーム率が大幅に減少し、丁寧で満足度の高いポスティングが継続できています。

このように、ポスティング業務に携わる配布スタッフのレベルを上げ、安心して配布を任せてもらえるよう工夫をしているところもDEALならではの強みです。

4-3.配布期間や配布日時を柔軟に決定できる

お客様の要望に合わせて、配布期間や配布日時を柔軟に設定できます。例えば、営業活動に活かしたい場合、営業担当者が営業活動を行う前に配布完了をするスケジュールが組めます。

事前にケーブルテレビの新規開拓チラシを配布しておくことで、会話の糸口として使用したりアポイントが取得しやすくなったりするはずです。

また、イベントを開催する前にはイベント開始までに、エリアを変えながら定期的にポスティングをするなどの計画を立てることも可能です。

柔軟なポスティングのスケジュールが組めることで、より戦略的な営業活動ができるようになるでしょう。配布時期や配布のスケジュールが細かく指定できないポスティング業者も多いので、新規顧客取得につながるよう進められるのは大きな強みだと言えるでしょう。

5.ケーブルテレビに関わるポスティングをするときのQ&A

最後に、ケーブルテレビに関するポスティングを検討するときに、寄せられる質問をまとめてみました。具体的にポスティングを検討する際に、参考にしてみてください。

5-1.ケーブルテレビの番組表は配布できますか?

配布時期や配布数、エリアを提示いただければ相談が可能です。お気軽にお問い合わせください。

5-2.どのようなチラシを配布できますか?

基本的に一般的なポストに投函できるサイズであれば、封書やチラシ、冊子問わず配布できます。配布できるかどうか悩む場合は、お気軽にお問い合わせください。

5-3.情報が地図しかない場合でも、大丈夫でしょうか?

地図上でポスティングエリアやポスティングすべき物件が確認できる場合は、地図のみでも問題ありません。ただし、未加入者リスト配布を選択し詳しい号室が必要な場合は、別途情報の提出が必要となる可能性があります。

DEALは、ケーブルテレビの新規開拓チラシや設備更新のお知らせチラシの配布実績が多数あります。ケーブルテレビに関するポスティングを検討している場合や新規加入者取得につながるポスティングをしたい場合は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

まとめ

いかがでしたか?ケーブルテレビの新規開拓チラシをポスティングする方法やDEALに依頼すべき理由が明確になったかと思います。

最後にこの記事の内容をまとめてみると

◎ケーブルテレビの新規開拓にポスティングが有効な理由は、ポスティングならではの訴求力

◎ケーブルテレビのチラシを配布する方法は次の4つ
1)指定集合住宅配布:ケーブルテレビ会社と契約をしているマンションやアパートのデータを基に、ポスティングをする方法
2)戸建配布:ケーブルテレビが契約できるエリア内の戸建住宅のみにポスティングをする方法
3)設備更新チラシ配布:ケーブルテレビの工事情報がプロットされた地図を基に、指定された住宅にのみポスティングする方法
4)未加入者リスト配布:ケーブルテレビに未加入である号室などの情報をいただいて、未加入者のみにピンポイントでポスティングする方法

◎配布方法は戦略やエリア、コストによって組み合わせることも可能

◎ケーブルテレビの新規開拓ポスティングで光るDEALならでは強みは次の3つ
1)配布スタッフ全員がGPSを携帯し、客観的なデータを残せるようになっている
2)直接雇用している自社スタッフが丁寧に配布している
3)営業戦略等に合わせて配布期間や配布日時を柔軟に決定できる

ケーブルテレビの新規開拓には、広いターゲット層にアピールできるポスティングが効果的です。DEALは多数の実績がありますので、お気軽にご相談ください。

 

DEALは、全戸配布スペシャリストです。
告知チラシ、広報誌など全世帯に配布したいものがある方は、お気軽にご相談ください。
DEALは、全戸配布スペシャリストです。
告知チラシ、広報誌など全世帯に配布したいものがある方は、
お気軽にご相談ください。